ヒトラー(上)1889-1936 傲慢

上巻が607ページ、下巻が863ページ、しかも2段組の大著。 「ヒトラーが史上稀に見る極悪人で、ヒトラーが全部悪い。ヒトラーさえいなければあんなことにならなかった。」と考えるのか、「ヒトラーがいてもいなくても変わらなかった。時代の状況であんなこと…

春休みが終わって、新学期が始まった娘。初日は始業式と新しいクラスの発表。前の晩に、クラスのメンバーがどうなるかを矢鱈と気にかけて、「あー、いいクラスに入れればいいな。変なクラスになったら最悪や。」とぼやいていた。自分の時は、クラスのメンバ…

さくら

今年はいつもの年よりも桜が咲くのが早くて、4月3日には金沢市内は満開になった。平日だったけれど、暖かい陽気に誘われて、仕事を2時間早く切り上げて自転車で街中をうろうろして来た。 金沢城、石川門の下、沈床園の桜。そこここでブルーシートを広げて花…

鯖サンド

土曜のお昼ご飯をどうしようかと、冷蔵庫の中身を確認すると2日前に特価品で買ってきたさばの切り身がある。できれば今日中に食べてしまわないとまずい。塩焼にご飯もいいけれど、前から一度試してみたかった鯖サンドを作ることにした。 フランスパン、レモ…

協力がつくる社会 ペンギンとリヴァイアサン

人間が行動を起こす動機は、ひと昔前の経済学者が言っていたように報酬や処罰(インセンティブ)だけではないというお話。共同体のために役に立ちたいとか、正しいことをしたいとか、良い評判を受けたいという理由で、人は利他的に行動するのだ。 私たちは天…

OH LIFE のパン

武蔵ヶ辻のハコマチの裏にあるブックカフェ、OH LIFEに立ち寄る。ここはスープとパンを使った料理がうまくて、休日の朝ごはんをここで食べると1日幸せな気分になれる。 今回はフレンチトーストを食べてみた。小さめの食パンを分厚く切ったフレンチトースト…

いなさで蛍烏賊

仕事の帰りにちょっとだけのつもりで、別院通りの「いなさ」に立ち寄る。 席に座るなり、「今日は蛍烏賊があります。」とご主人が教えてくれる。聞くとその日の未明に富山市の海岸で蛍烏賊を網ですくってきたとのこと。大漁でバケツに一杯くらい獲れたそうだ…

春キャベツとレタスのサンドイッチ

日曜日の昼ごはんにサンドイッチを作った。冷蔵庫に中途半端に残っていた春キャベツとレタス、ベーコンを使う。 サンドイッチにたまごサンドは外せない、まずはたまご3個をゆで卵にする。固ゆでにしたのを細かく潰してマヨネーズとマスタードで和えて塩胡椒…

引越し

4月から東京で一人暮らしを始める息子の引越しを手伝ってきた。 息子が前日に一人で東京に入り不動産屋さんで入居手続きをしたところに、私が次の日に合流して、二日かかりでライフラインの開通手続きやら、家具や生活用品の買い出し、金沢から送った荷物の…

モラル・エコノミー インセンティブか善き市民か

私は、大学で経済学を学んだこともあり、いろんな社会問題はできるだけ市場システムを導入して解決したらいい、人々の心がけに訴えたり啓発活動をするよりも、いろんなものに値段をつけて市場で取引することで効率的に解決できるはずだと思っていた。 どうも…

ひとりのみ

息子の大学受験の結果を聞いてほっとした。1年間の浪人生活を乗り切ったのは息子だけど、私も肩の荷がおりてほっとした。 今晩は妻が仕事なので、一人で祝杯をあげようと、駅前の居酒屋へ出かける。予約でほほ満席だったが、なんとかカウンターの端っこに座…

ブルームーン

近江町市場の裏手にある、アメリカとメキシコ料理のお店。 がっつりとハンバーガーを食べたくなり、妻と息子を誘って出かけた。息子はベーコンバーガー、妻はベイクドマッシュルームベーコンチーズバーガー、私はチリバーガー。付け合わせは息子と私がフライ…

タンドゥール

名古屋駅前の迷路のような地下街の南側の端、ミヤコ地下街にあるカレー屋さん。 30年以上前に名古屋で浪人生活を送っていた時に、予備校をサボって映画を見た後に何度か立ち寄った。その頃はトヨタビルの地下にあったはず。当時はスパイスが効いたインドカ…

Craft Beer Dive Futa’s

休日の昼過ぎにビールが飲みたくなると行きたくなるお店。クラフトビールがおいしいのはもちろん。外に向けてガラスが広くとってあって、午後の陽射しで店内が明るいのがいい。マスターものんびりした空気を振りまいてくれる。適度に空いているカウンターに…

ランニング

9時に家をでてランニングに出かける。 日差しが暖かい。つい1ヶ月前に雪に埋もれていたのが嘘のようだ。1週間前から朝にスクワット、プランクをして、夜にストレッチを続けているからなのか、走り始めの感触がいい。今日もゆっくり、ゆっくり走る。お店のガ…

水溶液の濃度

中学2年生の娘、期末試験の結果が思わしくなく、妻に懇懇と説教されていたと思ったら、コタツでチーズ鱈をつまみに焼酎のお湯わりをすすっている私の向かいに座り、勉強を教えてくれという。問題集を見ると理科の水溶液の濃度計算だ。 40度のお湯に50グ…

情報と秩序

経済というと、富を蓄積する、あるいは富を配分する方法を考えることを思い浮かべる。 しかし、この本の著者、セザー・ヒダルゴは、情報やノウハウを生み出してそれを製品という形で具現化することが経済活動だと定義する。ジェット旅客機やスマホなどの複雑…

久々のランニング

歩道に積もった雪がようやくとけてきたので、ほぼ1ヶ月ぶりに走ってきた。 久しぶりなので、体の調子を確認しながら、ゆっくりゆっくり走りだす。雪の中の徒歩通勤や雪かきで結構運動しているつもりだったが、少し体重が増えているのか重く感じる。最近読ん…

おむすび

お弁当におむすびを持っていくようにしている。 朝に炊いたご飯を、大きめの茶碗一膳分おむすびにして、プラスチック製のおむすびケースに入れて持っていく。おむすびだけのこともあるし、朝食の味噌汁の残りを保温ポットに入れて持っていくこともある。胃の…

母と過ごす

土曜日に一人暮らしの母の様子を見てきた。 この前の大雪の時は、ご近所の方々に雪かきや買い物で助けてもらったそうなので、手土産を持ってお礼に回る。お礼に行ったはずが、「あらー、久しぶり。よくきたね。」と大根やら白菜をたくさんもらう。 書道の団…

本日の日本海

加賀市の実家近くの海岸から打ち寄せる波を眺める。海岸までの道路は除雪されておらず、長靴履いて歩いて行く。 写真を撮ろうとiPadを構えると、強風に飛ばされそうになる。波しぶきが霧のように舞っているのでしばらくすると全身湿っぽくなる。 海岸のテト…

何人で呑むか

昨日は気の合う友人3人で飲みに行った。一晩あけて何の話をしていたのかほとんど覚えていないが、楽しかったという感覚だけが、内蔵の疲労感とともに残っている。 飲みに行くなら3人くらいまでかな、と思う。それより多いと色々疲れる。仕事がらみの懇親会な…

フレンチトースト

娘が3日前からフレンチトーストが食べたいと言い続けていたので、朝食に作ろうと昨日スーパーで5枚切りの食パンを買ってきた。夜中の3時に目が覚めてネットでレシピを調べてみると卵を溶いた牛乳に半日くらい浸しておく様だったので、4時に起きだして仕込を…

町内一斉雪かきの日

今日は一斉雪かきの日。町内で時間を決めて一斉に生活道路の雪かきをする。 まずは、自分の家の前の道路。車が踏み固めて岩盤のようになった雪を掘り起こす。昨日からの暖かさと雨で雪が緩んできたため車がスタックしやすくなっているので、この上にさらに雪…

牡蠣のオイル漬け

広島の叔母が牡蠣をたくさん送ってくれた。数えてみると45個もある。殻は小ぶりだけれど身はぷっくりと大ぶりで、蒸し焼きにして妻と2人で10個くらい食べるとお腹いっぱいになった。残りはオイル漬けにした。 蒸し焼きにした牡蠣を殻から外してオリーブオイ…

開会式

晩御飯の時にテレビをつけるとオリンピックの入場行進をやってた。見るでもなく眺めていると、オリンピック旗を掲げた集団が入ってくる。ロシアの選手たちだ。国ぐるみでドーピングをしたということで、ロシアは今回国としては参加できないけれど、ドーピン…

晴れ間に散歩

ようやく晴れて寒さが緩んだので、ぶらぶらと散歩に出かけた。 歩道はまだまだ除雪が進んでいない。踏み固めた雪の凸凹の一本道をバランスをとりながら歩く。駐車場から雪に埋もれた車を掘り出す人、家の前の雪かきをする人、踏み固められた路地の雪を重機を…

卵焼き紛争

妻は朝食にはたいてい卵焼きを作る。卵3個を卵焼きにして息子の弁当用に2切れを使い、朝食には卵焼きを4切れ出してくれる。私と息子と娘が食卓について食べ始めると、まずは一人一切れ卵焼きをとる。妻はたいてい洗い物か、弁当のおかずを作っていること…

休戦

プリーモ・レーヴィはイタリア在住のユダヤ人。ナチスに逮捕されアウシュヴィッツに送られる。アウシュヴィッツでの約1年間の暮らしを扱ったのが「これが人間か」。 「休戦」はソ連軍によってアウシュビッツが解放されてからレーヴィがイタリアに帰郷するま…

いなさ ぎんなんとむかごの素揚げで一杯

家に帰る前に金沢駅近く、別院通りにある「いなさ」に寄った。 寒いので燗酒をお願いしたら、今回は羽咋市の御祖酒造の「遊穂 湯~ほっ」というお酒だった。5年以上寝かせた古酒で燗に合うとのこと。濃いめの黄金色、一口含むととろりと甘いくちあたり。寒…