クミン風味のニンジンサラダ

ニンジンの千切りに塩を振って30分放置。軽く水を絞る。フライパンにオリーブオイルとクミンを入れて弱火で温めてクミンの香りを引き出したところでニンジンに投入し和えて完成。 クミンの香りが食欲をそそる。1人ニンジン2本はいける。

大聖寺

車のタイヤを冬用に履き替えるために実家へ。実家の物置小屋にスタッドレスタイヤを保管してあるのだ。タイヤを車に積んで大聖寺のガソリンスタンドへ。この時期は金沢だと予約しないとタイヤの履き替え作業をやってもらえないが、実家のある加賀市あたりだ…

線量計と奥の細道

ドリアン助川さんと言うと、新聞に連載されていた人生相談の印象が強くて、今でも気になる人。著書を見つけると手にとって確認する。 この本は、芭蕉が奥の細道で旅した道を折りたたみ自転車で辿る旅行記だ。時は2012年、東日本大震災の1年半後、放射線の線…

消えた国 追われた人々 東プロシアの旅

東プロシアは、かつてのドイツ帝国の東の端、現在のポーランド、ロシア、リトアニアにまたがる地域のこと。多くのドイツ人が住んでいたが、第2次大戦後ソ連側の支配となったことから、ほぼ全てのドイツ人は追放された。哲学者のカントは東プロシアのケーニヒ…

自転車レース

大学2年生の息子は体育会の自転車部に所属している。中学、高校と陸上競技をやっていたものの走り幅跳びと三段跳びが専門だったので、持久系のスポーツの自転車競技についていけるのだろうか、と1年生の夏頃までは心配していた。ところが予想外に頑張ってい…

日曜日

午前4時起床。40分坐禅する。25分くらい坐っているとふっと体全体の力が抜けて心が静まる瞬間が訪れる。そこからの時間が心地よい。 新聞に目を通してから午前7時にランニングに出発。東山の交差点まで歩いて大通りを山の上、鳴和の方向へ走る。途中から旧北…

土曜日

午前3時30分起床。白湯を2杯飲みながら新聞を読む。その後40分坐禅。座っていると肩のあたりがこわばっていることに気づく。この1ヶ月はランニングもストレッチもしていないので、血行が悪くなっているのだろう。仕事の緊張をうまく解放できていないの…

初期仏教

仏教は2500年前、紀元前5世紀ごろにインドで釈尊によって説かれた。その教えは釈尊の死後は声に出して語られることで伝承されてきたが、紀元前後に各地に広まった諸派が集まり、文字に書き残すようになる。 初期仏教とは紀元前の口頭伝承で伝えられていた仏…

原子力時代における哲学

第2次大戦が終わって間もない1950年代に「原子力の平和利用」という考え方が生まれ、広く世界に浸透する。時を同じくしてイギリスで世界初の原発が稼働を開始する。当時は核兵器は反対だけど、原子力の平和利用は賛成だという人が知識人も含めて大多数だった…

どぶろく

中能登街の道の駅「織姫の里」に立ち寄った時に地元で作っているどぶろくを見つけた。もともと中能登町には、どぶろくの醸造が認められていた神社が3社あったそうで、内閣府から「どぶろく特区」にも指定されていて、町内の農家民宿やレストランでどぶろく…

落花生の塩茹で

先週、愛知県半田市の赤レンガ建物に行ったら地元の農産物を売っている人がいて、その中に生の落花生 があった。地元では生の落花生にお目にかかる機会があまりないので、塩茹でにしようと買ってきた。 新鮮なうちにゆでた方が美味しいと聞いたので金沢に帰…

暴力と不平等の人類史 戦争・革命・崩壊・疫病

農業や牧畜が始まり、生きて行く上で必要最低限必要な物資を上回る生産が可能となって以来、定常状態では人々の間の経済的な不平等は拡大し続けている。例外的に不平等の格差が縮まったのは、次の4つのケースだと著者は言う。 国家あげての総動員体制での戦…

愛知県半田市をぶらぶら

絵本好きの妻の要望に応えて愛知県半田市の新美南吉記念館に行ってきた。 金沢駅午前5時発のしらさぎに乗り、米原で新幹線に乗り換え7時30分に名古屋駅に到着。武豊線の区間快速に乗り換えて、9時前には半田駅に着いた。 まずは、お酢のミツカンが運営してい…

じゅうぶん豊かで、貧しい社会 理念なき資本主義の末路

経済成長って本当に必要なの? 我々はどこまで豊かになれば満足するの?という疑問の答えになるかもと思い読んでみた。 ケインズは1930年に発表した論文「孫の世代の経済的可能性」で、技術が進歩するにつれて、単位労働時間あたりの生産量は増えるので、必…

鈴木幸一さん

私の大好きな経営者。今月の日経新聞、「私の履歴書」で連載中。 高校にはほとんど行かずに、昼間は上野公園の博物館や映画館で時間を潰して何事もなかったように家に帰ったとか、大学を卒業しても就職するわけでもなく、コンピュータ関係の翻訳のアルバイト…

浴室乾燥機

1ヶ月前に風呂場のガス湯沸かし器が壊れ、設備屋さんに診てもらったところ丸ごと交換するしかないとのことで、見積もりを取ったところ、湯沸かし器だけを交換して25万円、浴室乾燥機とセットで取り付けると20万円だっった。キャンペーンだからとしても乾…

経済と人類の1万年史から21世紀を考える。

やぶからぼうですが、「経済って成長し続けなきゃいけないものなの?」という疑問が、心の奥底にわだかまっている。私自身は1966年生まれで、日本の高度成長真っ只中。1973年のオイルショックで高度成長に区切りがついたものの、バブル崩壊まで成長は続く。…

キャベツ炒めクミンシード味

カレーの主たる香りはクミン、クミンさえ入れとけばカレー味になるというのをどこかで読み、業務スーパーで大量のクミンシードを買ってきた。野菜炒めにいつもと違う一捻りを入れるため早速クミンシードを使ってみた。 熱した中華鍋にサラダオイルを入れてク…

クロード・シャノン 情報時代を発明した男

「通信の数学的理論」で、通信とは何かということについて数学的な理論づけをしたのがクロード・シャノン。情報の最小単位「ビット」を定義し、電信であれ、テレビであれ、無線通話であれ、具体の通信手段に関係なく、情報を遠方に送って、解読することの基…

屋台動画

ネットに繋がるテレビを買ってから、暇ができるとYou Tubeを見ている。妻は片付けやおしゃれな家事の動画を見ている。そんな暇があったら自分の家を片付けろ、と喉元まで出そうになるが決して言ってはいけない。 私が最近よく見るのは世界のいろんな国の屋台…

ミックスナッツ

油断していると小腹が空くたびにクッキーやスナック菓子をポリポリつまんでしまうので、最近ミックスナッツを常備している。 今回はエムザ地下の食品売場で、アーモンド200g、くるみ250g、カシューナッツ100g、ドライクランベリー100g、レーズン100gを買い、…

なめ茸

えのき茸は300グラムくらいの一株100円程度でスーパーで売っている。味噌汁や鍋物、野菜炒めなど冷蔵庫あるとちょこちょこ使えて重宝する。これを二株使ってなめ茸を炊いてみた。えのき茸を2センチくらいの長さに切って鍋に入れる。醤油、酒、みりん…

スハイリ号の孤独な冒険

1968年に世界で初めてのヨットの単独無寄港世界一周レースである「ゴールデングローブレース」が開催された。イギリスを出発して喜望峰、オーストラリア、ニュージーランド南側を通って、マゼラン海峡通過後は大西洋を北上してイギリスに戻るコース。GPSは存…

緑蔭禅の集い

うちの近所の廣誓寺さんで開催された禅の催し。兵庫県の安泰寺の住職、ネルケ無方さんのお話と坐禅体験の会。ネルケ無方さんの著書「迷える者の禅修行 ドイツ人住職が見た日本仏教」を読んだことがあったので興味津々で参加した。 仏教とは何かというテーマ…

地元がヤバい!と思ったら読む 凡人のための地域再生入門

東京の企業で働いていた主人公が、母の頼みで地元の商店街での実家の商売を廃業しようとするところから物語は始まる。廃業の手続きのため週末ごとに実家に帰っているうちに、地元に残って飲食業で成功した同級生に誘われて、実家をリノベーションすることを…

富山県美術館からサントシ

連休の最終日、妻を誘って富山県美術館で開催中の「日本の美 美術Xデザイン ー琳派、浮世絵版画から現代へー」を見てきた。 琳派の屏風絵や浮世絵をデザインの一種として捉えた展示。浮世絵版画の実物を間近でじっくりと見ることができた。版画の緻密さ、庶…

毎日の積み重ね

ここ数年は、休日の朝に必ず走るようにしている。平日は気分が乗れば週1くらいで走っている。もういい歳なので、自分を追い込むようなハードなトレーニングはやめた。気分良く走れる程度にしている。キロ7分くらいのペースで1時間がちょうどいい。 ストレ…

数学のお勉強

数学で苦労していた娘を、少しでも手伝おうと中学校の数学を復習して見たら意外に面白い。こんなに面白いのなら現役の時には全く歯が立たなかった高校の数学をやり直してみようかと思い手に取ったのが、岩波書店の「数学読本」。 意気込んで買ったものの、こ…

秋祭りに食べるもの

3連休の真ん中、9月15日に母の顔を見に実家へ行く。秋祭りの柿の葉寿司を作る手伝いに呼ばれたのだ。テーブルに柿の葉を並べて、酢でしめた鯖もしくは鮭を葉っぱに置いていく。臭み消し用に小さく切ったレモンを魚の上にのせて、酢飯を柿の葉全体に広げ…

3連休のトレーニング

・9月14日(土) 朝5時に家を出発。金沢駅から御影大橋まで、そこから犀川河川敷を桜橋まで遡上し鱗町、本多町、兼六園下を通って東山を経由して帰宅。約1時間のランニング。 ・9月15日(日) 朝5時30分に家を出る。5本指シューズを履いて金沢城公園…