料理

エバンス

息子は塾、娘は部活で1日家にいないので、今日は妻と二人で久しぶりに外でお昼を食べることにした。 落ち着いてゆっくり食事できそうで、それほど堅苦しくもなさそうなので、尾張町にあるイタリア料理のエバンスに行ってきた。香林坊へ歩いて行く時にお店の…

「食の職」新宿ベルク

JR新宿駅の東口のすぐ近くにある、ベルクというお店の副店長さんが、お店について語った本。15坪の小さいお店だけれど、本格的なコーヒーやパンを安く提供しているらしい。ビールも飲めるそうだ。 この本は、ベルクと取引しているコーヒー屋さん、パン屋さ…

美味しい本屋さん OH LIFE

武蔵ヶ辻の「かなざわはこまち」の裏、三角形の小さな公園の横にあります。食べ物にまつわる本が並べてあって、それを読みながらお茶できます。 パンはお店で焼いていて、スープも美味しいです。スープは「甘エビのビスク」、「きのこのポタージュ」、「ブラ…

みそ汁を丁寧に作ってみる

日曜日は、娘が自分の部屋の整理に取りかかり机やベッドの配置まで変え始めたので妻が手伝っても1日仕事になってしまった。夕方になってもまだ片付いていない。晩ご飯は私が作ることにした。 冷蔵庫の中のアボガドとキャベツを使って、回鍋肉、アボカドと蛸…

いなさ

別院通り商店街にある「いなさ」という酒場に行ってきた。ご主人が一人で切り盛りしているカウンター5席と4人掛けのテーブルひとつの小さなお店だ。仕事帰りの夕方6時過ぎに入ると他にお客はいない。ビールはヱビスの黒と琥珀のどちらかが日によって提供…

パンチェッタ

コストコで2Kgの豚バラ肉の塊を買ってきたので、半分はそのまま料理に使い、残りをパンチェッタにしてみた。 作り方は、肉500グラムに大さじ1の塩をすり込んでキッチンペーパーで包んで一晩冷蔵庫で寝かす。翌日染み出た水分をよく拭いてから、肉をロー…

バターチキンカレー

先週コストコで買ってきた大量のカレー粉を少しでも使おうと、チキンカレーを作った。ネットで様々なバターチキンカレーのレシピを見ると、鶏もも肉、トマト缶、ヨーグルト、玉ねぎ、カレー粉、すりおろし生姜、すりおろしニンニク、バターがどれにも共通す…

かんぴょうのわさびあえ

節分の恵方巻きを妻が作ってくれた。 分量を間違えたのか甘く煮たかんぴょうが沢山あまっていたので、「かんぴょうのわさび和え」を作ってみた。数年前、穴水のお寿司屋さんで酒のつまみに出してもらった料理の再現だ。 太巻き用に甘く煮たかんぴょうを3セン…

とり白菜

「さぶろべい」の名物、とり白菜を食べたくなって家で再現してみた。料理自体は、すき焼き用の鉄鍋に鶏肉と山盛りの白菜を入れて炒めながら食べるだけ。肝はタレだ。ちょっと甘めの醤油ベースのたれは、昆布だしに砂糖とみりんと酒をいれて火を入れてみた。…

富山市ガラス美術館と鱈汁

3連休の真ん中の日曜日。久しぶりに家族で出かけてきました。まずは午後1時に家を出て富山市ガラス美術館へ向かう。2階から6階までがどーんと吹き抜けになった開放感のある建物で、木の板が内装に使われているからか穏やかな雰囲気です。 コレクション展…

棒鱈

近江町市場へ行っておせち料理に使う棒鱈と昆布を買って、実家の母へ届けてきた。 朝の10時頃に近江町市場へ行くと観光客と正月用の買い出しの人が合わさって大変な混雑だった。いつも行く魚屋さんで水で戻した棒鱈の半身を、乾物屋さんでは松前漬け用の昆…

ブルーベリージャム

今年うちの庭で穫れたブルーベリーでジャムを作った。冷凍庫で保存していたものをジャムにした。 ブルーベリーと好みの量の砂糖を鍋に入れてしばらく放置しておくと、ブルーベリーから水分が出て砂糖と交ざり合う。1週間くらいで食べきるつもりなので砂糖は…

五目豆

五目豆を作ってみた。作り方は辰巳芳子の「ことことふっくら豆料理」から。 大豆は一晩水につけてうるかしておく。大豆を茹でている間に、人参、牛蒡、蓮根、こんにゃくを大豆と同じくらいの大きさに刻んでおく。大豆にほぼ火が通ったら、ごぼうと蓮根を鍋に…

ことことふっくら豆料理

あまりの暑さにふうふう言っていた頃には考えもしなかったが、秋が深まり寒くなってくると豆でも炊いてみようかという気になる。 そんな時には、辰巳芳子の「ことことふっくら豆料理」をひっぱり出してくる。今回は子供たちにも食べやすいようにと、手羽先と…

はだかキッチン

今日は夏休みをとった。妻は仕事なので、朝から上半身はだかで、汗だくになりながら食器洗いや洗濯、料理をこなす。 いろんなところから夏野菜を冷蔵庫に入りきらないくらいもらうので、たくさん食べられる料理をつくる。まずは、トマトを10個ほどまとめてサ…

大葉の醤油漬け

母から大量にもらった大葉。薬味としてちまちま使っていても食べきれそうもないので、醤油漬けにした。 酒と醤油とみりんと唐辛子を煮立たせたものに、大葉を漬け込んでできあがり。3日後くらいが食べごろらしい。ご飯を巻いて食べるのがたのしみだ。

ガスパチョ

息子を連れて実家の母の様子をうかがいに行ったら、トマトやらスイカやらジャガイモやらカボチャやら大葉をもらった。書道教室の教え子の親御さんや近所の人からのいただきものだそうだ。トマトは畑で真っ赤に完熟したもので、ひとつかじってみると甘い汁が…

サルサソース、トルティーヤチップス、アンカースチーム

庭のミニトマトが収穫できるようになった。妻の実家からも赤いのやら黄色いの、大きいのやら小さいのなどたくさんのトマトが送られてきた。さらには近所のおばちゃんからもトマトをいただいた。冷蔵庫がトマトでいっぱいになってきたので、サルサソースを作…

ポテトサラダ

義父が家庭菜園で穫れたジャガイモをたくさん送ってくれた。肉じゃがでも作ろうかと思ったがよく考えてみればおとといはカレーだったのでダブっているような気がする。ちょっと目先を変えてポテトサラダを作ることにした。 ポテトサラダは、誰がどう作っても…

手から心へ 辰巳芳子のおくりもの

料理家の辰巳芳子を紹介したドキュメンタリー映画「天のしづく」を撮影した映画監督が、撮影の様子や辰巳芳子との関わりを紹介した本。 辰巳芳子の料理本は何冊か買って試してみたけれど、この人の料理はお手軽でもないし、ありあわせの材料で手短に作るとい…

修道院のレシピ

何年か前に買って本棚に入れっぱなしにしていました。一部写真もありますが料理の手順を文字だけで説明してあってとっつきにくいし、分量の説明も大雑把で使いにくそうだったからです。フランスのごく普通の家庭料理の基本のレシピがたくさん掲載された本で…

晩酌

5時30分に仕事を切り上げた。駅周辺でちょっとだけ呑んでから帰ろうかとも思ったが、早く帰ってみんなを驚かせてやろうと思い、どこにも寄らずに帰宅。ところが、春休み中の娘も息子も、妻もいない。 仕方がないので、やかんで酒を燗して昨日作った醤油豆…

醤油豆

朝からずっと雨で止む気配もなし。本を読んで過ごし、飽きてくると台所で冷蔵庫をあけて何かないか確認したり、お茶をいれたりする。シンクの下の棚に、妻が自家製味噌を作るときに買った大豆の残りがあったので、醤油豆を作った。 鍋に醤油と酒とみりんと出…

ひじきの煮物

外はこの冬初めての本格的な雪なので、今日は家に引きこもって読書。 久しぶりにひじきの煮物が食べたくなったので、自分で作ってみた。 ひじきはたっぷりの水に30分ひたしてもどしてから、ざるにあけて何回か水をかえながら洗う。人参は千切り、油揚げは…

鶏鍋

「晩ご飯何食べたい?」と子供たちに聞くと、「鍋」と声を合わせて答えが返ってきた。妻は鱈鍋が食べたいようだったが子供たちの希望により鶏鍋を作ることにした。 午後3時過ぎに歩いて近江町市場へ買い出しに出かけた。様子を見るために一通り回る。魚は地…

ビーフシチューとコールスロー

年明けからずっと咳きが止まらない。先週は売薬でしのいできたが、なかなか回復しないので昨日は病院に行ってきた。気管支炎だろうとのことで、抗生物質と咳止めと痰が切れやすくなるお薬を処方してもらった。薬の効果か今日は大分楽になったけれど、この休…

サワラの昆布じめ

大晦日に妻に近江町市場の昆布やさんで出汁昆布を買ってくるように頼んだら、「4時過ぎたら投売り状態やった。昆布〆にしたらおいしいかなと思って。」と頼んでもいないサワラの刺身を買ってきた。昆布を少し湿らせて、柔らかくなったところに刺身の大きさに…

のんびり年末

今年は息子が高校受験ということもあり、我が家で年末年始を過ごす。例年だと大阪の妻の実家へいったり、私の実家へいったりと、年末年始は自分の家にいないのだが、今年は子供の塾の送り迎え以外とくにしなければいけないこともなく、こたつで本を読んで、…

餃子120個と新しいホットプレート

餃子が食べたいという息子のリクエストに応えるために、スーパーで豚挽き肉と白菜とニラと餃子の皮120枚分を買ってきた。ついでに、大量の餃子を一度にきれいに焼くために、結婚してから20年間ずっと使ってきたホットプレートを買い換えた。きれいに餃子を焼…

鶏団子のチャンコ、鶏ひき肉とかぼちゃの煮物

めっきり涼しくなったので今シーズン初めての鍋物。5月に母からもらっていた、見切り品のちゃんこ鍋スープを使ってみた。鍋の具材から、いい出汁がでるのでわざわざスープを買うほどでもないような気がする。 鍋に使った鶏ひき肉を少し残しておいて、かぼち…