読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋へ一泊旅行

最近、娘がしきりに家族旅行に行きたいという。確かに息子が中学生になってからは連休は部活の練習や大会があって家族揃って旅行に行っていない。一週間前にも娘に言われて、ネットで沖縄やらグァムやらへのツアーを調べてみたけれど高くて手が出ない。温泉…

イエローストーン国立公園

1996年頃、カリフォルニアのサンノゼに住んでいた時のお話です。まだ子供もいなかったので、長期の休みがとれれば妻とふたりでテントをもって国立公園をまわっていました。9月に遅めの夏休みをとることになり、やっぱり一度は国立公園発祥の地であるイエロ…

穴水、牡蠣&海鼠ツアー

職場の仲間5人で穴水町へ牡蠣と海鼠を食べに行ってきた。11時に金沢駅に集合して一台の車に乗り合わせて、能登有料道路で穴水町へ。12時45分頃に穴水町の海が見える民宿に到着。既に七輪には焼き牡蠣用の炭火が真っ赤におこっている。 まずは、ナマコ酢と生…

韓国旅行 見てきたもの

6月1日、午後10時30分頃の明洞。ホテルから歩いて15分程度の場所だったので散歩がてらひとり出かけて徘徊。来た道を覚えて置くように気をつけてはいたけれど、現在地がわからなくなり道に迷う。通信料がもったいないけれど携帯のGPS機能をつかって現在地を探…

韓国旅行 食べたもの

6月1日から4日にかけて初めて韓国へ旅行してきた。いろんな人が集まった勉強会のメンバーが中心となった団体旅行。見学先が盛りだくさんで行程はかなりハードだったけれど楽しい旅行でした。 食べた物のまとめ。朝、昼、晩、ほとんど全て韓国の食べ物です…

とどヶ崎

本棚に、表紙がボロボロになった東北地方の道路地図がある。大学3年の夏休みに、16日間かけて東北地方をオートバイで旅行した時に使ったものだ。自分が走ったルートやテントを張った場所を蛍光ペンでしるしをつけてある。角館には、「コインランドリーで洗濯…

高速バス

今回の東京行きは全くの私の道楽だったので、少しでも旅費を安く上げようと行きは電車、帰りは高速バスを使ってみた。夜の10時に新宿駅の南口を出発し朝6時に金沢駅に着いた。3列シートでゆったりできて、そこそこ眠れて快適でした。でも、バスの出発時…

デスバレー

妻と2人でデスバレーへ出かけたのは1996年のThanks Givingの休暇。車にキャンプ道具を積み込んで、朝早く家を出て夕方にデスバレーのキャンプ場に着きました。過酷な気候で知られているので、誰もこんな辺鄙なところに来る人はいないだろうと甘く見ていたの…

グレーシャー国立公園

古い写真をスキャナーで読み取っていたら、グレーシャー国立公園へ行ったときの写真が出てきました。グレーシャー国立公園は、アメリカのモンタナ州の北部とカナダにまたがる国立公園で、名前のとおり氷河が作った景色が美しいところです。 スーツケース2つ…

とんぼがえり

小学校は昨日から冬休みに突入。妻が大阪に帰省したいというので、娘と妻を車に乗せて大阪に送り届けてきた。 息子は、ひとりで電車に乗って行きたいとのことで、売店で買った鱒寿司と一緒に、土曜の朝のサンダーバードに乗せて送り出す。家の用事をひととお…

太平洋百貨店の鍋

上海での2日目。夜9時過ぎに晩御飯を食べに行こうとホテルの周りをぶらぶらしていると「太平洋百貨店」のネオンサインを発見。中に入れば何か食べ物にありつけると期待して地下に向かう。日本のデパ地下と違い台所用品などの生活雑貨売場だったが、奥のほ…

上海3日目

上海駅前の広場。矢鱈に広い。駅をひやかしに行ったけど切符を持っていない人は中に入れなかった。 ホテル近くの大衆食堂。鴨のいろんな部位が山積み。常連らしきお客さんはボールに箸をつっこんで自分の食べたい肉を取って行くシステムらしい。蒸し餃子や鴨…

上海2日目

日用品の見本市。大きい会場に圧倒される。 イー園 一茶一坐。中国茶が飲めて、ご飯も食べられるこじゃれたレストラン。無線LANが使えるので大学生と思しき若者がパソコン持ち込んで勉強していた。台湾が元で東京にもお店があるらしい。プーアール茶を飲…

上海1日目

ディズニーランド

朝7時に辻堂を出て、国道1号−首都高狩場線−首都高湾岸線をとおって舞浜の東京ディズニーランドへ行く。いやぁ久ぶりにやってきました。そもそも私と息子はそれほど興味ないので科学技術館にでも行こうかと話をいたのだが、娘がどうしても4人そろって行き…

無茶

ディズニーランドを夜8時に出発して関越道、上信越道、北陸道経由で帰ってきた。家に着いたら2時半でした。ちょっと強引な日程でしたが、娘は念願かなってごきげんでした。

結婚式

朝9時に鶴岡八幡宮に集合。境内のステージのようなところでいとこの結婚式。普通に参拝に来た人たちに見守られながらの式だった。みんなのさらし者になったようで少し恥ずかしい。 式の後は、逗子の海の見える会場で披露宴。途中道に迷って逗子の町をウロウ…

鎌倉へ

明日の朝9時からいとこの結婚式が鎌倉の鶴岡八幡宮であるので、今日は仕事も学校も幼稚園もお休みにして家族そろってクルマで鎌倉へ移動。朝8時半に家を出て金沢東インターから北陸自動車道、東海北陸道、東海環状、東名を通って、秦野中井インターを降り…

白山里

ある団体の泊りがけの研修会に行ってきた。場所は白山市吉野谷の白山里。山里にひっそりとある施設です。お風呂は温泉で肌がすべすべして気持ちいいお湯だった。晩御飯は特に豪華ではありませんが芋茎の酢の物や岩魚の刺身など山里らしい気の利いた料理。部…

白馬

東京に住んでいる知り合いの家族と白馬のペンションで落ち合って2泊してきました。息子さんが長男と幼稚園で同級生だったのが縁で、お付き合いさせてもらってます。少しだけ観光して、後は宿の近くを散歩したり、子供同士で遊ばせたり、昼寝したり。 黒姫高…

ソーメンと西瓜

学生の頃に能登へ旅行に行った時の話です。 石川県生まれのくせに一度も能登へ行った事がなかったので、オートバイにテントを載せて1泊旅行をしました。1日目は、金沢から千里浜や厳門を通って海岸沿いに北上して、門前の皆月の海を望む芝生のキャンプ場に…

行かずに死ねるか

7年半かけて自転車で世界を走り回ったお話。 長い長い7年半の旅の中から選りすぐりのエピソードをまとめただけあって、非常が中身が濃くて面白い本です。旅はたくさんの出会いと別れを繰り返すので、やっている本人はいろんなことに感動するのですが、その感…

聖地巡礼

田口ランディさんが、奈良県の天河弁才天、屋久島、青森県の恐山、出雲大社、鹿島神宮などの聖地を巡ります。雑誌の連載をまとめたものなので、軽く読めます。 軽く読めますがなんとなく心に引っかかります。聖地とか、気とか、霊とかな話がでてくるので怪し…

ハワイイ紀行

ちょっとひとひねりしたハワイを知りたい人にお薦めです。フラのことや、タロいものこと、アメリカ領になる前の王国のこと、ハワイイ語のこと、サーフィンの起源のことなど。 何年か前に初めてハワイに行った時に、この本を持っていって向こうで読んでいまし…

さすらいの野宿ライダーになる本

この本を見て、バイクで旅がしたくなったのは高校生の頃。YAMAHAのXT250Tにダンロップの一人用テントとオプティマス8Rを積んで初めて出かけたのは、大学生になってからでした。2月に四国へ向かって出かけたのですが、貧弱な寝袋しか持っていなかったので寒…

白馬 その2

今日は、快晴。宿から、北アルプスの山並みがはっきりと見えます。上の方は、雪が積もったようです。 朝食は昨日成型したパンと、オムレツにベーコン。石窯は、朝5時から薪をくべて暖めた後、窯の余熱でパンを焼いたそうです。天然酵母のパンは少し酸味があ…

白馬

昨日から、2泊3日の予定で白馬に来ています。転勤で東京に引っ越した妻の友達家族と、白馬のペンションで落ち合って遊んでます。 白馬は雨が上がらないので、安曇野の「いわさきちひろ美術館」に出かけると、風はつめたいけれど快晴でした。大人が、展示を見…

パタゴニア

椎名誠さんの、南米のパタゴニア紀行。ノイローゼ気味の奥様を日本に残したまま、パタゴニアの旅に出かけ、奥さんの様子を気にかけながら旅を続けることから、全体に悲しいトーンが漂う。椎名さんの紀行ものの中では異色ですが、私は一番好きです。 パタゴニ…