読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルロイ大和温泉

野外活動

サンノゼから車で30分ほど南にある、ギルロイ(Gilroy)にある温泉。現在は閉鎖中とのこと。


1997年ごろ行きました。ギルロイのアウトレットショップがある出口から、東の山に向かっていき、30分ほどで到着します。本当にこんなところに温泉があるのかというような、心細い山道をひたすらすすむと、最後に頼りない橋があらわれ、そこをわたると温泉です。


照明もない、廃屋のような建物の中が、浴室になっており、水着なしで入ります。外には、ジャグジー風の浴槽があり、こちらは水着をつけて入りました。
お弁当を持っていって、何度もお風呂に入ったり出たりして1日過ごしました。アメリカでは、日本のように深い湯船につかることができないので、本当に温泉に入れて有難かったものです。


ここは、戦前に日本人移民の方がオーナーだったこともあり、神社や、宿泊施設もある日系人の保養施設として、賑わったこともあったそうです。最近も、日本人の方が買い取って、開発を進めようとしていたそうですが、2003年に政府に売却されて、州立公園の一部になったみたいです。


日本語での紹介はこちら、英語ではこちらをご参照ください。


ちなみに、ギルロイのまちは、にんにくの生産で有名なところで、町中いつもにんにく臭いところです。にんにくフェスティバルに行くと、にんにくアイスクリームも食べられます。
意外とおいしかったりします。