読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試運転

野外活動

キャンプでは、焚火で料理することが多いので、白ガスのシングルバーナーが1つあれば、大抵のことはできます。


しかし、雨が降って焚き火が出来ない場合などは、4人家族でシングルバーナーのみというのは、少々不便です。
この前のキャンプでも、夜中の雨で薪を濡らしてしまい、朝食のご飯を炊くのと、料理を作るのをシングルバーナーで作りましたが、結構大変でした。


あっさりと、ツーバーナーを買えばいいのですが、なにせ、うちの車は小さいので、全部積めるかどうか心配です。荷物は出来るだけ少なくしたい。


そこで、学生の頃つかっていた、オプティマス8Rを、復活させることにしました。まず、錆取り剤で、磨きましました。真鍮製のガソリンタンクはピカピカになりました。煤で真っ黒だった、バーナー部分もきれいにしました。その後、ガソリンを入れて試運転です。10年以上使っていないので、うまく火がつくかどうか心配でしたが、メタでプレヒートして、点火するとゴーゴーとなつかしい音をだして、調子よく燃え始めました。


昔は、これでご飯炊いたりラーメン作ったりしたよなと、思い出にひたりながら、タンクが空になるまで燃やしてみると、30分ぐらいで消えました。


燃焼時間は少し短いけれど、お湯沸かすぐらいはできそうです。