読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬

昨日から、2泊3日の予定で白馬に来ています。転勤で東京に引っ越した妻の友達家族と、白馬のペンションで落ち合って遊んでます。


白馬は雨が上がらないので、安曇野の「いわさきちひろ美術館」に出かけると、風はつめたいけれど快晴でした。大人が、展示を見てまわる間に、子どもたちは、じっくりと絵本を見て過ごしたり、外の芝生で遊んだりしていました。ゆっくりと過ごしたくなるところでした。あまり混んでいないときに来てみたいです。写真は、美術館に隣接する公園から見たお山です。


お昼ごはんに蕎麦を食べた後、りんご狩に行ってきました。入園料を払い、軽トラックの荷台に乗ってりんご畑へ。「1つ250円もするから、じっくり選んで採れよ。」と言ったにもかかわらず、子どもたちが、あっという間に食べきれないくらい、たくさんのりんごを採ってしまい。15分で終了。秋栄という品種を採ったのですが、真っ赤で、酸味も適当にあっておいしいりんごでした。


結局、26個も採ったので、少々痛い出費。うまそうにりんごを頬張る子どもの横で、「近所にお土産買ったと思えばそんなもんか。」とか、「あれだけ、大きなりんごだから」とか、「子どもが楽しくしてるからいいか。」とか、うじうじと、理由付けしようとする自分が情けない。


ペンションに戻って、晩御飯の後は、明日の朝食用のパン作りをさせてもらいました。天然酵母でを使って発酵させ、石窯で焼いてくれるパンです。我々は成型の作業をさせてもらいました。