読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキー

スキーの得意な私の父親を誘って瀬女高原スキー場へ行って来ました。妻と娘はそり遊び、私と長男と父の3人で、ゴンドラに乗って上のゲレンデへ行って来ました。2年ぶりのスキーで動きがぎこちないですが、何回か滑っているうちに初級者向けゲレンデはななんとか転ばずに滑れるようになりました。中上級者向けゲレンデも覗いて見たのですがあまりの急斜面で眩暈がして、長男と私はすごすごとゴンドラに乗って下まで降りてきました。


レンタルスキーがやけに短くなっていたのに驚きましたが、リフトを待っている間に聞こえてきた、後ろに並んでいた二人の大学生の会話が全く理解できなかったのがショックでした。しばらく聞いていたのですが、聞いたこともない単語が飛び交っていて何について話しているのかも見当がつきませんでした。妻は妻で娘と二人でレストランに入った時に相席になった若い男の子3人組に全然話しかけてもらえなかったのが寂しいと言っておりました。


天気がよくて、一日中お日様にあたることができて楽しく過ごせました。家に帰ってきて心地よい疲労感に包まれています。妻もこどもたちも9時前に寝てしまいました。