読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真っ暗

5時に家を出て若松橋まで往復、1時間のランニング。6時に家に戻ってくる頃にようやく明るくなります。街灯が点いているところを選んで走るようにしていますが、鈴見橋から若松橋のあいだに街灯が全くない区間があります。暗闇の中を走っていると景色が見えないので速さがわからなくなって、そのうち地面に足がついているのかどうかも不確かになります。暗闇を飛んでいるようです。


すれ違う人たちも暗闇の中では謎めいて見えます。