読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机の整理

雑談 仕事

今日は土曜出勤の当番だった。電話もかかってこないし、人に話しかけられることもないので、仕事がはかどる、はかどる。やろうと思っていた書類の処理が午前中で完了したので、午後は机の引き出しを整理した。


考えてみると机の引き出しの稼働率って、本当に低い。正面の浅くて広い引き出しは、給与明細を放り込んでいるだけだし、右の一番上の引き出しは、ほぼ文房具の墓場になっている。インクのなくなったマーカやボールペンがあるかと思えば、ホッチキスは3つ、はさみは4本も入っていた。2段目と3段目は、扱いに困った書類をまとめてつっこんで、それっきりになっている。一番下の深い引き出しは、ファイルの出し入れに使っているが、奥の方はイベント案内のチラシの余りが占領している。左側の一番上は空っぽ。2段目と普段使うファイル置き場として、一番よく稼動している。3段目もファイル置き場だが、何かのためにと古いものを置いているので、たまにしか開かない。引き出しが有効に使われていないのに、足元の棚や、机の上に書類が山になっている。


とりあえず、机の上に何も置かないことを目標に、引き出しの中のいらないものを捨てた。今の職場にきて丁度1年たって、いらないものの目星はだいたいついたので、細かいことは気にせず、どんどん捨てる。間違って必要なものを捨てても命まで取られる事はあるまい。


3時間ほどで、引き出しも机の上もすっきり。ついでにファイリングの方法も考え直した。月曜日からは宙に浮いてさまよう書類はないはず。これからは、机のうえには何も残さずに帰宅できるようにしたい。


引き出しや棚って、あればあるだけ物をつっこむので、たくさんあっても限がない。