読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京物語

この前見た「浮草」つながりで、小津安二郎の映画を借りてきた。尾道に住む年老いた両親が東京にいる子供たちを訪ねるお話。最初はみんなで歓迎するけれど、しばらくすると子供たちは自分の生活が忙しくて両親をやっかいに感じる。戦争で亡くなった実の息子の嫁(原節子)だけが、かいがいしく面倒を見ることになる。


淡々と静かに、静かに物語が進む。場面が変わるときに間に入る何気ない映像がきれい。映画の中で動く原節子をはじめて見た。まわりの人々と比較すると飛びぬけた存在。日本人離れした美しさ。

東京物語 [DVD] COS-024

東京物語 [DVD] COS-024