読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野

東大和の寮を5時45分に出発。青梅街道を東へ向かって走る。15年前に小平に住んでいた頃、車でどこかへ出かけるときは、青梅街道を行き来していたのでよく知った道。でも走るのは初めて。街道沿いに何本も大きな欅や銀杏の木が残っている。金沢ではちょっと見ることがないくらい大きな木です。武蔵野の森のなごりでしょうか。青梅街道から府中街道に入って南下。津田塾大学横の玉川上水まで行って引き返してきた。玉川上水は朝の散歩、ジョギングの人がたくさんいました。


玉川上水沿いの遊歩道は、吉祥寺から立川あたりまでつながっている。車に邪魔されることもないので自転車で移動する時には便利な道だ。結婚したばかりのころは妻と自転車で吉祥寺に買い物へいったり、昭島の昭和記念公園に行くのにこの道を使ったもんです。


それにしても東京は人も車も朝からたくさん動いています。たくさんの人がワサワサ動いているので、私も何かに追い立てられるような落ち着かない気分にさせられる。