読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業おめでとう

息子

小学校卒業おめでとう。入学した頃の小さくて頼りないあなたはもういません。この6年間で成長したあなたを見ると本当に誇りに思います。

さて、これから中学生になるわけです、楽しいことも、苦しいことも、これまでになかったような経験をたくさんすることになります。迷って途方に暮れることもあるでしょう。これから中学生になるにあたって、3つのことを覚えて置いてください。


1 世界一をめざすこと
2 毎日一歩でも前に進むこと
3 たくさん失敗すること


1 世界一をめざすこと
匠が大人になるころには、今よりもたくさんの人が海外で働くようになっているでしょう。日本の会社に勤めて海外へ転勤する人だけでなく、海外で社長になって会社を経営しているかもしれません。海外からも人がたくさん日本に来て仕事をしているでしょう。そうなると、日本でしか通用しない技術や能力は必要とされないかもしれません。世界中どこへ行っても通用する技術や能力が求められることになるでしょう。だから、何かをやるときは「最高のもの」「世界一」を目指してください。最高を目指すのと、そこそこ普通でいいやと思うのでは、やるべきこと全く違います。世界一になろうと思った人しか、世界一にはなれません。


2 毎日、一歩でも前に進むこと
世界一を目指すといっても、いきなりゴールを目指してもたどり着くのは難しいでしょう。心が折れそうになることもあるでしょう。世界一になるために何をすべきかを考えて、ほんの一歩でもいいので、前に進むようにしてください。毎日少しの積み重ねしか頂上につながる道はありません。


3 たくさん失敗すること
失敗するということは、何かをやろうとしたということです。「どうしよう。」と迷ってる暇があったらやってみましょう。やってみたからこそわかることもあるし、失敗から学べることはたくさんあります。失敗したら別の方法でもう一回やったらいいだけです。自分の直感を信じて、どんどんやってみて、たくさん失敗してください。


では、中学生活楽しんでください。
何か手伝えることがあれば、いつでも言ってください。