読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢市民マラソン

4年ぶりに参加した。10キロコースを走った。


朝起きると外はどんより曇っていたものの雨は降っていなかった。自転車で出かけようとしたところでパラパラと降り始める。しばらく様子を見ていると土砂降りに。寒いし眠いし、棄権しようかと一瞬迷うが、妻から子供にしめしがつかない。車で送るから走ってくるようにとの指令される。


車に乗って金沢市陸上競技場へ。観客席の屋根の下で雨がやむのを待つ。この大会に出るのは3回目だが、3回とも雨に降られている。この時期の雨は冷たくてつらい。開会式が終わり、7時40分ごろにようやく雨が上がる。トイレを済ませ急いで第2コーナー付近のスタート地点へ急ぐ。ウエイトオーバーだし、8キロまではウオーミングアップ、8キロからはクールダウンのつもりでゆっくりと走ろうと心に誓う。


8時にスタート。競技場を出て寺町に向かう。早い人がどんどん追い抜いていくが、つられてペースオーバーにならないように我慢。下菊橋をわたり、小立野台へ上る坂道にさしかかる。無理して心拍をあげないように、ストライドを狭めてゆっくり上る。石引から兼六園下につくと、妻が交差点で手を振ってくれた。照れくさいけれどすこすうれしい。広坂から香林坊、片町を走る。いつもは酔っ払って千鳥足でよたよたする街を颯爽と駆け抜ける。


野町あたりで8キロ地点。かなり余裕があったので少しペースを上げてみる。有松の交差点を左折して競技場に向かう坂道を登る。この坂道が意外と長くてペースを落とす。競技場が見えたところで再びペースを上げて全力疾走。最後だけごぼう抜きして気分良くゴール。


次はハーフ、3月にはフルマラソンを走ってみたい。そのためにも、10キロは体重落としたい。