読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物日和

朝から日が差して、風も適度に吹いている。魚を干物にするのにはもってこいの天気。朝ごはんを食べてから近江町市場に行って魚を探す。今週も鰈とハタハタが安い。赤鰈と口細鰈が同じくらい出回っていた。それと能登産の鰯が安かった。4尾で300円の赤鰈を8尾と小鰯を400円分買ってきた。


家に帰って早速捌く。赤鰈は頭を落として内蔵を取り出してからよく洗う。ちょっと古いのか内臓がくずれたのが気になる。濃い塩水に1時間ほど浸け、塩が染み込んだところで干す。明日、もう1日干して夜食べるつもり。干物はいい。魚を捌くのが楽しいし、魚がおいしくなる。次はカマス、鯵、イカを干してみたい。


鰯も頭と内臓を取り除いて、水でよく洗う。半分は塩煎りにした。塩煎りは酒と塩だけでさっと煮ること。食べる時に酢をかけておろし生姜と一緒に食べる。矢鱈にお酒が呑みたくなるおつまみ。半分は梅干を入れて醤油とみりんで甘辛く煮る。子供たちはこっちのほうが好きなようだ。


鰈はこんな網で干しています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ドライバスケット ブルー M-8868

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ドライバスケット ブルー M-8868