読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いしかわ動物園

雑談

連休だけど、息子は部活で、妻もいろんな用事があって家族揃って出かけられる日がない。今日は娘が動物園に行きたいというので娘の友達も連れて3人で行ってきた。娘は11時からの動物園の獣医さんのお話をどうしても聞きたかったそうだ。


9時30分に動物園に到着。娘と友達は二人でごにょごにょ楽しそうに回っているので、私は逸れない程度に1人で遠くからついていく。じっくり動物を眺めるのも楽しい。ライオンやトラは寝転がっている姿にも風格がある。チンパンジーやオラウータンは、じっと見つめ合っていると、檻越しでも心が通じ合うような気がする。


獣医さんのお話は、亀の体内に生まれる直前の卵が沢山入っているところや、モルモットの尿管結石など、いろんなレントゲン写真を見せてもらったり、実際に動物園で飼育していたライオンやシマウマの頭蓋骨、レッサーパンダやいたちの毛皮を触らせてもらったり、聴診器でウサギの心音を聞いたりと盛りだくさんで、娘は夢中でお話に聞き入っていた。


次は、平日に休みを取って1人で来て、じっくりとオラウータン、チンパンジーと向き合ってみたい。