読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり年末

雑談 料理

今年は息子が高校受験ということもあり、我が家で年末年始を過ごす。例年だと大阪の妻の実家へいったり、私の実家へいったりと、年末年始は自分の家にいないのだが、今年は子供の塾の送り迎え以外とくにしなければいけないこともなく、こたつで本を読んで、気が向けばランニングに出かけたりと好きなように過ごしている。


昨日は妻が洗濯やら買い物に忙しそうだったので晩御飯を作った。メニューは回鍋肉と卵とレタスのスープ。


先週餃子を作ったときの残りのニラと冷蔵庫でしなびかけていたキャベツと、いつ封を開けたか忘れてしまったモロミ味噌を使って回鍋肉を仕上げた。あらかじめざっくりきったキャベツを茹でておくと手早く味噌ダレに味が絡まるので作りやすい。


卵とレタスのスープは土曜の朝のテレビ番組でタイの家庭料理として紹介していたものを見よう見真似で作った。茹でた春雨を3センチくらいに切って溶き卵にまぜる。卵に空気をふくませるように入念に攪拌する。ふんわりしたところを油をしいたフライパンに投入してふんわりした春雨入りの卵焼きをつくる。鍋に鶏がらスープを沸騰させレタスをちぎって入れてしんなりしたら、さっき作った卵焼きをちぎっていれて塩コショウで味を調えて完成。パクチーニョクマムをいれるとタイっぽくなるはず。空気をふくんだ卵焼きにスープがしみこんでなかなかうまい。娘に好評でした。