読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカマイ 知られざるインターネットの巨人

 この会社のこと全然りませんでした。

世界の15%〜30%のWebトラフィックを配信している会社で、アメリカ政府やそうそうたる大企業がWeb上でのデータ配信をアカマイに委託しているとのこと。

 アカマイ(Akamai)の本社は米国マサチューセッツケンブリッジ市にあり、世界23カ国、49都市に拠点を設けています。全従業員数4300人以上、2013年度の年間総売上は15億8千万ドル(約1580億円)。押しも押されぬ世界的な大企業です。

 この会社の特徴は、インターネットを利用するほとんどの人が気づかないままに、そのサービスを利用している点です。

 

 地震などで海底ケーブルが断線しても、アカマイに委託しておけば、断線の影響を極力受けずにデータ配信を続けられるそうです。その秘訣は、アカマイが全世界に配置した自社サーバ。独自に設置することもあれば、各地のISPの施設内に置くこともあるそうです。そこに顧客のデータをコピーしておいて、閲覧者にもっとも近いサーバから配信することで、効率よく素早くデータを配信する。日本中に張り巡らされたコンビニの店舗網のような仕組みを、インターネットの世界で確立したようなことらしい。

 

 この本は、インターネットの仕組みを解説しながら、アカマイの創業からこれまでの歴史、アカマイのビジネスの仕組みを説いていく。インターネットがどういう仕組みで機能するのかを技術に疎い人にもわかるように、ものすごく丁寧に解説してくれます。TCP/IPとかDNSとか、どこかで聞いたことあるけど本当のところよくわかっていない用語の意味もよくわかりました。

アカマイ―知られざるインターネットの巨人 (角川EPUB選書)

アカマイ―知られざるインターネットの巨人 (角川EPUB選書)