読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢マラソン

先週の金沢マラソンにはスタッフとして参加した。

 

20キロ付近の山ノ上交差点あたりに交通整理で立っていた。1万2千人というのはものすごい数だ。先頭が通過してからほぼ2時間にわたってランナーがほぼ途切れることなく駆け抜けていった。近所の人たちも沿道に出てきてずっと声援を送っていた。かなりのご高齢の方たちも、ランナーが走っている間じっと見守りつづけていた。

 

私も持ち場を離れるわけにもいかず、知り合いに声援をおくるでもなく、ただ走っていく人達の後ろ姿が少し見えるだけだったが、何にひきつけられているのか、ずっと飽きずに眺めていた。初めてのマラソン大会を街全体で盛り上げようという高揚感があった。

 

ほぼ3時間にわたって交通規制がひかれ車も人もコースを横断できなかったので、ある程度は覚悟していたが、苦情や問い合わせは数件あった。車に乗った人に、「道の向こうに、いますぐ仕事にいかなければいけないんだけど、どうやったらいい。」と言われた時には、規制が解除されるまで2時間くらい待っててください、とも言えずさすがに困った。

 

いろいろ問題はあるだろうけれど、みんなが参加して街全体が盛り上がれる年に一度のお祭りとして定着したらいいと思う。