読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山市ガラス美術館と鱈汁

3連休の真ん中の日曜日。久しぶりに家族で出かけてきました。まずは午後1時に家を出て富山市ガラス美術館へ向かう。2階から6階までがどーんと吹き抜けになった開放感のある建物で、木の板が内装に使われているからか穏やかな雰囲気です。

f:id:benton:20160110154447j:plain

 

コレクション展の作品もなかなかの迫力。

f:id:benton:20160110145411j:plain

 

晩ご飯は新潟県との県境の朝日町まで行って鱈汁を食べてきました。お店は海岸沿いの鉄道の線路のすぐ脇にある食堂で、鱈汁以外にも丼ものやカレー、作り置きのお惣菜もあります。トラックドライバー御用達の国道沿いの大衆食堂といった雰囲気ですが、お店の人の応対が丁寧で家族連れでも安心です。鱈汁の具はぶつ切りにした鱈の身とゴボウとネギのみ。シンプルでうまい。お惣菜を肴にお酒を呑みたかったけれど、今日は車の運転があるのでご飯の小を頼む。次回は昼呑みしに電車で来よう。