読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコ

夕方から妻とふたりでコストコへ買い出しに行った。食料品も日用品も売り出す商品の量が普通のスーパーに比べると桁違いに多いので、単価に換算し、大量の商品を保管するスペースがあるがどうか、食料品は賞味期限内に食べきれるかどうかも考え合わせながら購入すべきかどうかを考える。

 

買ったもの:

ゴーダチーズ800g、1,338円(朝食、弁当、おつまみに使える。)

アボカド5個1、698円(妻がどうしてもワカモレが食べたいというので)

玉ねぎ5キロ、598円(何かしら料理には使うのですぐなくなります。) 

国産豚肩ロース塊1,240g、1,490円(塩豚用 1週間くらいで食べます)

焼いた鶏足4本 998円(当日の晩ご飯用)

カレー粉 1,258円(こんなにたくさん使い切れないと私は反対したものの妻は弁当につかうと言い張るので)

クロワッサン、サワーブレッド(妻がどうしても食べたいと言うもので)

 

買わなかったもの:

カセットコンロ用ボンベ16本セット (使い切るのに5年以上はかかる。爆発したら家が吹き飛んでしまいそう)

ソファ(座り心地はよかったのですが、あまりに巨大で6畳間がソファでいっぱいになりそう)

 

チーズはパルメザンチーズなどもお得だと思います。それと玉ねぎ、ジャガイモは確実に使うので損はないと思う。ワインも安くてそこそこおいしいものを置いていると思う。

 

値段が安いか高いかいろいろ考えたりもするのですが、時々コストコに行きたくなるのは、缶詰の縁が少々凹んでいても気にしないアメリカのおおらかな雰囲気を楽しむのと、洗剤なのか消毒液なのかわからないが、アメリカのスーパー独特のあの匂いを嗅ぎたくなるからだ。