読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汲み出し

11月5日の土曜日の夕方、瓢箪町にある「花のアトリエ こすもす」で陶芸家の工藤和彦さんの個展を見てきた。工藤さんは北海道の旭川在住で、地元の土を使った黄色の粉引や白樺の灰を使った白い粉引に特色がある。私は10年くらい前、黄粉引の片口を買って使っている。

 

蕎麦猪口と汲み出しのどちらを買おうかと迷ったが、粉引のぽってりとした質感に汲み出しの丸みを帯びた少々もっさりとした形が合っていること、大振りのサイズはお茶はもちろん、コーヒーや酒を飲んでも面白いと思い、白い汲み出しを買った。

 

早朝に白湯を沸かして飲んで見た。手にしっくりとなじむ。塩辛とか佃煮なんかを盛ってもいいかもしれない。

f:id:benton:20161107213234j:image