読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle風呂

風呂場にkindleを持ち込んで、湯船に浸かりながら読書すると大変心地よいことに、最近気がついた。

 

防水のため、kindleジップロックに入れる。中くらいの大きさのジップロックの間口がkindleの縦の長さとぴったり同じなので、手に持った時にぶかぶかしなくていい。

 

湯船に浸かり本を読む。風呂の蓋を半分閉めて、蓋をテーブル代わりにして肘を支えながら読むと姿勢が楽だ。そうすると半身浴の姿勢になるので長時間使っていてものぼせない。

 

何もなしで湯船に浸かると、5分もじっとしているとイライラしてくるのだが、本を読んでいると30分でも1時間でも気にならない。1時間もすると全身から汗が噴き出して、体の芯から温まる。

 

これまでも時々、いらなくなった雑誌や文庫本などを風呂に持ち込んで読むことがあったが、どうしても湿気を吸い込むので紙がシワシワ、ゴワゴワになって後で悲しい気分になる。kindleならそんな心配もいらない。

 

昨晩も1時間以上kindleで読書しながら風呂に浸かっていたので、今朝目覚めた時、心地よい疲労感とともに、体の奥の緊張がほぐれた感じがした。