読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルパソの焼菓子

 日曜の午後4時、東山まで歩く。春の観光シーズンなのか、茶屋街の通りは人があふれんばかりの賑わい。人が多すぎて列をついて歩いているような状態。

 

のんびり本でも読もうと、賑やかな通りから5分ほど歩いたところにあるエルパソという洋菓子屋さんに行く。ここは2階でお茶とお菓子を食べられるようになっている。1階のショーケースで、洋梨のタルトとコーヒーを注文して2階に上がる。渡辺京二の「さらば、政治よ 旅の仲間へ」を読む。この前来た時は、地元のグランドゴルフの仲間、10人くらいのおじいさん、おばあさんがいて大変賑やかだったが、今日は私以外にはお客さんはなく静かに過ごす。時々、1階にケーキを買いにお客さんが来る。

 

1時間くらい本を読んで帰ってきた。写真は、持ち帰って家で食べたお菓子。外側はサクサクのクッキー生地、中は柔らかいケーキ、上に乗っている赤い粒々は、ベリー系の何か、甘酸っぱい味がしました。

f:id:benton:20170312185107j:image