読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一張羅

夏休みのラジオ体操から帰ってきた娘が、この前買ったばかりの夏用の白いジャケットを着ていた。「なんでそんないい服着て、ラジオ体操に行くの?」と聞くと、今日、友達のお誕生日会があるから着たという。「そんなん、お誕生会に行く前に着替えたらええやん。」と言うと、「めんどくさい。」と言いつつ、そのまま朝ご飯の昨日の残りのカレーを食べようとする。「一張羅でカレー食べて、染み付いたらどうするの。」と咎めようとすると。「一張羅って何、そんなん聞いたことない。」と出ばなをくじかれた。

 

確かに一張羅って言葉は、えもんかけと同じくらい使わなくなった。小学生に通じないのも仕方ないか。「ら」の部分を巻き舌で発音すると、スペイン語やイタリア語っぽくも聞こえるねと妻に言うと「ハハハ」と苦笑してた。