読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棒鱈

近江町市場へ行っておせち料理に使う棒鱈と昆布を買って、実家の母へ届けてきた。

 

朝の10時頃に近江町市場へ行くと観光客と正月用の買い出しの人が合わさって大変な混雑だった。いつも行く魚屋さんで水で戻した棒鱈の半身を、乾物屋さんでは松前漬け用の昆布を購入。お昼ご飯用にコロッケと晩ご飯の鱈鍋用に生の鱈も購入。そのまま高速道路で実家へ行って母に棒鱈と昆布を届ける。

 

スーパーも元日からやってるからおせち料理は少なめに元日に食べる分だけにしようと提案すると、「そうやね。」と母は言うが、多分今回も3日かけても食べきれないくらい作るのだろう。

 

にしん蕎麦を作ってもらい、市場で買ったコロッケと一緒に、二人でお昼ご飯にする。その後、こたつで母の話を2時間ほど聞いて帰ってきた。話題は親戚のおじさんがぼけ始めたとか、知り合いが入院したとか亡くなったとか、73歳にもなれば仕方ないが辛気くさい話が多い。かと思うと、軽自動車が古くなったので新車が欲しいという。しかも普通車。真っ赤なオープンカーでも買ったらいいんじゃないというとまんざらでもないようだ。

 

あと何年ひとり暮らしできるのかと少し心配しながら金沢へ戻ってきた。