読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパ退屈日記

最初に出版されたポケット文春版のあとがきの日付が1965年3月1日となっている。

 

驚いた。私の両親が結婚して、お金がないので新婚旅行に出かけるか家に風呂をつけるか悩んでいた頃に、伊丹十三は、ジャギュアジャガーじゃなくてこう書かないといけないそうだ。)を飛ばしてイギリスからイタリアへ旅行し途中でミシュランの三つ星でご飯を食べるわ。イギリス映画に出演することが決まった記念に、ロンドンでロータスエランを注文するわ、日本ではゆるゆるの麺で作ったスパゲティナポリタンがご馳走だった頃に、カルボナーラはイタリアのかけ蕎麦みたいなもんでなどと講釈を垂れる。飛行機で飲むならミモザが最高とのたまう。

 

全く鼻もちならない。でも面白い。

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)