読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東山散歩

雑談

この時期の金沢には珍しいポカポカ日和。息子は塾、娘は友達と遊びに行ったので、妻と二人で東山方面に散歩に出かけた。小橋から浅野川の左岸を主計町に向かう。主計町もお店が増えたなぁ、とか言いながら大橋を渡る。最近できた地ビールのお店で軽く飲んで行きますか、という事になり、オリーブの盛り合わせをつまみながらお店で醸造しているヴァイツェン箕面ビールのスタウトを飲む。妻はオニオングラタンスープ。店舗と醸造所の間はガラスの扉1枚で隔てられているだけなので醸造所の作業の様子が見える。中の人が大きな軽量カップのようなもので泡立つ液体を汲み出して味見されていたので、羨ましそうな顔で見ていたらこちらに来て、作業の内容を説明してくれた。新しいレシピを試しているとのこと。醸造に使うホップを嗅がしてもらった。さわやかないい香り。

 

いい気持ちになったところで東山のメインストリートへ向かう。天野茶店で棒茶を100グラム購入。早朝の台所で鉄瓶でお湯を沸かしてお茶をいれるのが冬の間の楽しみ。メインの通りは沢山の観光客で向こう側が見通せないくらいの賑わい。中国語や英語も飛び交う。

f:id:benton:20161219212654j:image

宇多須神社の横の坂を登り宝泉寺に向かう。ここから東山、橋場町が見渡せる。

f:id:benton:20161219212752j:image

涅槃像も午後の日差しを浴びて気持ち良さげ。

f:id:benton:20161219212640j:image

宝泉寺から卯辰山を登り望湖台に行く。ここからは金沢の街が一望できる。遠くを走る新幹線や日本海も見える。見晴台でおしゃべりする人、体操する人など意外な賑わい。

 

再び東山に戻りエルパソで一服。私はチョコレートタルト、妻はエスカルゴという名のナッツのクリームとメレンゲのケーキでコーヒーを飲む。ここは、東山の入り組んだ迷宮の最深部にあるので、ここを目指して来る人しかたどり着けない場所。グランドゴルフ帰りの近所のお年寄りが集団でお茶しに来たり、小学生が小銭を握りしめてシュークリーム食べに来たりする。

 

沢山歩いたけれど沢山食べてしまった散歩でした。