読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山中温泉

勤務先の研修に一泊二日で山中温泉に行ってきました。昼休みに研修所の周りを散歩していると、八幡神社の大杉を見つけました。うっそうとした神社の森に、巨大な三股に分かれた杉がそびえています。平日で他に誰もいない参道でしばらく見上げていました。


研修が終わったのが5時。せっかく山中温泉に来たので「菊の湯」に入ってきました。昔々、小学生になるか、ならないかぐらいの時に父に連れられて来たことを覚えています。ここのお風呂は大人の腰ぐらいまでの深さがあるので、その頃は爪先立ちでやっと首が水面から出るぐらいでした。それからお湯が熱い。山中出身の父が家を建てたときに無理して深くてデカイ風呂桶を入れたことや、熱い風呂が好きだったのは、いつも菊の湯に入っていた影響なんだと思いました。


山中の人たちはとにかく風呂好きで、昔は親戚があつまると「じゃ、風呂行くか。」とみんなそろって温泉にいってました。私は風呂入るのが嫌いだったのでイヤで仕方なかったです。


で、風呂上りに近所の松浦酒造さんに行ってお酒を買ってきました。