読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春 その2

日曜日の朝、いつも休日は遅くまで寝ている妻が珍しく6時に起き出して着替えをはじめた。桜の見物がてら散歩に行こうと言う。

 

私も顔を洗って着替えを済ませ、6時40分頃家を出る。お日様も顔を出し青空がひろがる。コートなしでも気持ちいい天気だ。小橋から浅野川の左岸を上流に向かう。中の橋から桜の花ごしに主計町を眺める。妻はスマホを取り出してしきりに桜を背景にして自撮りしている。何枚も何枚も撮ったかと思うと立ち止まってスマホをいじる。「そんなことしてないで自分の目でみたら。先行くぞ。」と声をかける。

 

浅野川大橋を過ぎて河川敷を歩いて更に上流へ。天神橋を右に折れ兼六園に向かう。まだ7時になったばかりだというのに大勢の観光客で既に賑わう。沈床園あたりのさくらは7分咲きくらい。兼六園金沢城公園をひと回りして、尾山神社の裏から武蔵が辻へ。コメダ珈琲で朝ご飯を食べて帰ろうかとも思ったが、子供達が待っているかもと思い、コンビニで朝食用に食パンと調理済みの鶏胸肉とグリーンサラダを買って帰った。

 

家に着いたら8時40分。2時間の散歩。子供達はまだぐっすり寝ていました。